金魚提灯作り

2017年9月15日


皆様こんにちは!!

本日ご紹介するのは・・・

 

金魚提灯作りです!!

 

金魚提灯とは、今から150年前に山口県柳井市で青森の「ねぶた」をヒントにし、伝統織物「柳井縞」の染料を用いて制作したのが始まりだそうです。

 


金魚提灯実施風景写真


皆様、真剣に取り組まれてました。

なぜならば・・・

ものすごく難しい!

一見簡単そうに見えるのですが、実はものすごく難しいのです!!

行程が多くて、大人二人がかりでも時間がかかってしまいました。

 

さすが、山口県の伝統工芸!!

 

皆さん溶かした蝋を塗る工程に悪戦苦闘しながらも、思い思いの金魚提灯を制作していました(*^-^*)

 

完成品を見ると、本当に泳いでいるかのような素敵な提灯に仕上がっていました。


金魚提灯の写真


 

あ~もう夏が終わってしまいましたね(>_<)

金魚提灯を制作した時は、まだまだ暑かったな~

 

と、少し肌寒い風に秋を感じながらも夏を懐かしむのでした♪♪


いつでも、どこでも、気軽にカルチャーが学べる、体験できる!
カルチャースクール等のお稽古事、習い事のプロフェッショナルな講師を
ご希望の会場に派遣し、出張ワークショップやセミナーを開催する

DELICULTURE ~ 出張カルチャー教室 ~

株式会社ワンスイン
スタッフS.M.